Posted in ニュース

カリフォルニアの「1,000年に一度の大干ばつ」は、希少種に有利に作用した(WIRED.jp) – Yahoo!ニュース

…カンガルーネズミ(short-nosed kangaroo rat)や、ミナミバッタマウスなどである。げっ歯類だけではない。メンフクロウとニシマキバド… 元記事はこちら>>https://headlines.yahoo…

Continue Reading...
Posted in ニュース

フォルラン、相次ぐ中国の爆買いに「狂ってる!」。大物選手の将来的な欧州帰還を願う (フットボールチャンネル) – Yahoo!ニュース

… この状況に、かつてセレッソ大阪でプレーした元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランも戸惑いを隠せないようだ。UAEメディア『ザ・ナショナル』の連載コラムで綴っている。 … 元記事はこちら>>h…

Continue Reading...
Posted in ニュース

color-code、主催イベントにトータルプロデューサーであるニコラ・フォルミケッティの出演が決定 (music.jpニュース) – Yahoo!ニュース

5月19日(火)に開催されるcolor-codeの新曲「Hands UP!」リリース記念イベント「code+(コードプラス)」のトークゲストとして、トータル・プロデューサーであり、世界的に活躍するファッション・ディレクタ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

フォルクスワーゲン、5月に「フォルクスワーゲンフェスト2015」を東京と大阪で開催 (Impress Watch) – Yahoo!ニュース

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、カスタマーイベント「フォルクスワーゲン フェスト 2015」の開催概要を発表した。今年は東京地区で初めて2日間に渡って開催し、さらに西日本エリアで初開催となる大阪地区でも実施す…

Continue Reading...
Posted in ニュース

フォルクスワーゲンのイベントが、お台場イベント会場貸し切りで5月に開催 (carview!) – Yahoo!ニュース

フォルクスワーゲングループジャパンは、「フォルクスワーゲン フェスト2015」を開催する。東京地区で初めてとなる2日間連続開催に加え、大阪地区でも初めて行われることになった。東京地区はお台場地区のイベント会場のほぼ全域を…

Continue Reading...
Posted in ニュース

わかやま新報 » Blog Archive » 【AR】フォルテ「フクロー」の彼女登場

フォルテを運営する和島興産?(梅田千景社長)は、多様な店舗、施設からなるフォルテのイメージを統一的に発信するため、マスコットを制作。昨年12月23日 … 2人は普段、フォルテ4階の家で過ごし、各種イベントなど…

Continue Reading...
Posted in ニュース

Yahoo!ニュース – スコット&リバース 待望の新曲「カリフォルニア」配信開始、来日公演も決定 (Billboard Japan)

 ウィーザーのフロントマン、リバース・クオモとアリスターのスコット・マーフィーによるスコット&リバースの待望の新曲「カリフォルニア」の配信がスタートした。  ウィーザーのフロントマン、リバース・クオモとアリスターのスコッ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

Yahoo!ニュース – フォルラン C大阪批判報道は「真意でない」も起用法には不満隠さず (デイリースポーツ)

 来季J2に降格するC大阪のファン感謝イベントが7日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開催された。3日に地元テレビ局のインタビューでチームを批判したとされる元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)は「真意ではない…

Continue Reading...
Posted in ニュース

Yahoo!ニュース – フォルラン 心境吐露「サッカーがしたい。試合に出たい」 (スポニチアネックス)

 今季限りで退団する可能性が出てきているC大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)が7日、クラブのファン感謝イベントに参加し、現在の心境を激白した。ラスト3試合はメンバー外となり今季が終了。残留争いの渦中で…

Continue Reading...
Posted in ニュース

Yahoo!ニュース – 去就注目のフォルラン「まだ何とも…」ファン感で綿菓子販売も (スポニチアネックス)

 今季限りで退団する可能性が出てきているC大阪の元ウルグアイ代表FWフォルランが7日、クラブのファン感謝イベントに参加した。  グッズ販売所や綿菓子販売ブースなどに現れ、積極的にサポーターと交流。元ドイツ代表FWカカウと…

Continue Reading...