Posted in ニュース

万博 女性輝ける 半世紀前の熱気 大阪再来を期待(産経新聞) – Yahoo!ニュース

…久高(くだか)千恵子さん(59)は、テレビ局の依頼で開幕前の約1カ月間、ミナミの大阪新歌舞伎座に出演した女子児童の一人。歌手の三波春夫さんと手をつなぎ… 元記事はこちら>>https://headlines.yahoo…

Continue Reading...
Posted in ニュース

【センバツ】今大会で勇退の報徳学園・永田監督、21世紀枠の多治見に「気を引き締めて」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

 第89回センバツ高校野球大会(3月19日開幕)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、今大会限りで永田裕治監督(53)が勇退する報徳学園(兵庫)の初戦の相手は21世紀枠の多治見(岐阜)に決まった。  永田監督は、…

Continue Reading...
Posted in ニュース

半世紀ぶり誘致目指し、「大阪万博」で超党派議連が発足(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

2025年に大阪へ万博を誘致することを目指し、自民党や日本維新の会などの国会議員が超党派の議員連盟を立ち上げました。 設立総会には維新の会代表の大阪… 元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co…

Continue Reading...
Posted in ニュース

21世紀の東京はただただとても土が堅かった――。”プロレタリア芸人”が綴る、東京悲観記。 (BEST TIMES) – Yahoo!ニュース

…環状線が程よい大きさなことでした。劇場まで自転車でもカバー出来たのです。ミナミで少し出歩くと芸人とすれ違い、店に入ると芸人がいました。一方山手線は恐ろ… 元記事はこちら>>http://zasshi.news.yaho…

Continue Reading...
Posted in ニュース

あふれるファン、どう運ぶ 甲子園駅に生きる1世紀の技 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)への観客を運ぶ阪神電鉄。1917(大正6)年に沿線で高校野球の大会が開かれてから今年で100年目となる。大量の乗客をどう手際よく安全に運ぶか。1世紀の間、輸送業務に関わる社員の間でノウハウ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

ヤバイTシャツ屋さん、初めてのグッズTシャツが「今世紀最大のクソグッズ」と話題に (M-ON!Press(エムオンプレス)) – Yahoo!ニュース

こやま(g&vo)、しばたありぼぼ(b&vo)、もりもりもと(ds&cho)からなる、2013年10月に結成されたツインボーカル3ピースバンド、ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)。 【詳細】他の写真はこちら 昨夏開催さ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

【大阪】履正社、今大会7試合でたった4失点…今世紀最少失点Vへエース寺島は準備万端 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

◆第98回全国高校野球選手権大阪大会 ▽準決勝 履正社11―1桜宮=6回規定によりコールドゲーム=(30日・舞洲)  大阪では、履正社が桜宮との準決勝で6回コールド勝ちし、今大会7試合を計4失点で決勝に進んだ。誕生日だっ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

(新発想で挑む 地方の現場から)情報発信のニーズを発掘 福島進出、アニメの新世紀 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 「新世紀エヴァンゲリオン」で知られるアニメ制作会社のガイナックス。その子会社が2月中旬、「みらいへの手紙~この道の途中から~」と題したアニメの試写会を東京・秋葉原で開いた。新聞記事になった実話などをもとに、東日本大震災…

Continue Reading...
Posted in ニュース

農書研究一筋に半世紀超 金沢の清水さん卒寿祝う (北國新聞社) – Yahoo!ニュース

 近畿地方の農学博士らでつくる「近畿農書を読む会」は14日、尾山町の兼六荘で、半世紀以上にわたり北陸の農書研究に取り組む会員の清水隆久さん(90)=三口新町=の卒寿を祝う講演会を開いた。 元記事はこちら>>http://…

Continue Reading...
Posted in ニュース

部員17人「三十四の瞳」の小豆島がセンバツ21世紀枠狙う (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

 日本高野連は11日、来春の第88回センバツ高校野球大会(3月20日から12日間・甲子園)に出場する21世紀枠の各地区候補9校を発表した。四国地区は、小説「二十四の瞳」の作者・壺井栄の故郷で映画の舞台にもなった小豆島(香…

Continue Reading...