Posted in ニュース

カラヤンが絶賛、最高の響き 日本初のクラシックホール(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

■時紀行  クラシック音楽を堪能できる専用ホール。記者も幼い頃から、そこでオーケストラやソリストの演奏を楽しんできた。今や日本各地に存在するが、一番初めに建てられたのは、1982年に大阪に誕生したザ・シンフォニーホールだ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

深夜帰宅の男性約96万円奪われる 大阪・天王寺(関西テレビ) – Yahoo!ニュース

30日未明、大阪市天王寺区で帰宅中の男性が2人組に頭などを殴られおよそ96万円の入ったカバンを奪われました。 午前2時ごろ、天王寺区筆ヶ崎町のマンションの敷地内で帰宅途中だった不動産業経営の男性(41)が突然、何者かに鈍…

Continue Reading...
Posted in ニュース

吉岡里帆 おとなまる子役に大喜び「ご褒美みたいなお仕事」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

 女優の吉岡里帆(25)が30日、都内で行われたダイハツ新型「ミラトコット」プレゼンツ~「おとなまる子のチルライフ」展トークイベントに出席した。  原作では9歳(小学3年生)のちびまる子ちゃんが、22歳(社会人1年生)に…

Continue Reading...
Posted in ニュース

リトグリ、沖縄の“映え”スポットで撮影した新シングル「世界はあなたに笑いかけている」ジャケ解禁(M-ON!Press(エムオンプレス)) – Yahoo!ニュース

■初回限定盤Aにはライブ映像5曲も収録。リトグリのニューシングルは8月1日リリース Little Glee Monsterが、ニューシングル「世界はあなたに笑いかけている」(8月1日発売)の収録内容とジャケットアートワー…

Continue Reading...
Posted in ニュース

「控えて」と言ったけど… 戎橋、一斉ジャンプで揺れる(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 W杯ロシア大会で、日本が決勝トーナメント進出を決めた29日未明、大阪・道頓堀の戎(えびす)橋には、数百人が集まっていた。橋の上で一斉にジャンプしたり、川へ飛び込んだりする人が続出。戎橋をめぐっては、安全性の観点から大阪…

Continue Reading...
Posted in ニュース

世界初演『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサート9月に東京・大阪で開催(シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

 ジュゼッペ・トルナトーレ監督による不朽の名作『ニュー・シネマ・パラダイス』のイタリア公開30周年を記念して、9月に東京と大阪でシネマ・コンサートが開催されることになった。『ニュー・シネマ・パラダイス』のシネマ・コンサー…

Continue Reading...
Posted in ニュース

「データ復旧はこうあるべき」、悪徳業者に対抗する日本データ復旧協会が業界健全化に向けて模範を示す(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

 データ復旧サービスにおいて、誇大広告による勧誘や法外な料金を請求する悪徳業者にどう対抗するべきか――データ復旧の業界団体である一般社団法人日本データ復旧協会(DRAJ)は、6月22日に行われた第1回通常総会で同協会の取…

Continue Reading...
Posted in ニュース

主将として嫌われることを恐れない 大阪桐蔭・中川卓也(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 《質問》主将としてチームを引っ張る上で一番大切にしていることはなんですか。(桃山学院3年・岩本昌大朗君ほか多数)      ◇  《回答》嫌われることを恐れないことです。主将は嫌われてなんぼ。そうじゃないと責任は果たせ…

Continue Reading...
Posted in ニュース

ザ・なつやすみバンドのニューアルバムに空気公団、ミツメ、EMCが参加(音楽ナタリー) – Yahoo!ニュース

ザ・なつやすみバンドが9月5日にニューアルバム「映像」をリリースする。 「映像」は今年結成10周年を迎えたザ・なつやすみバンドが、これまでに感じ取ってきたものを原風景のように描いた郷愁を誘う作品。山崎ゆかり(空気公団)を…

Continue Reading...
Posted in ニュース

清水翔太、新AL『WHITE』がLINEMUSICでダウンロードスタート&清水翔太のLINEスタンプも(Billboard Japan) – Yahoo!ニュース

 清水翔太が、ニューアルバム『WHITE』のダウンロード販売をLINE MUSICで開始した。  前作から約1年ぶりとなる通算8枚目のアルバム『WHITE』は、作詞・作曲・編曲全てを清水翔太本人が担当。一部の収録楽曲のボ…

Continue Reading...