【ライブレポート】People In The Box、indigo la Endと熱気に満ちたツーマン<胞子拡散祭> (BARKS) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

People In The Boxが、9月7日にindigo la Endとのツーマンライブ<実施中!!!第二回胞子拡散祭>を恵比寿LIQUID ROOMにて行った。
◆People In The Box <実施中!!!第二回胞子拡散祭>画像
本公演は発売と同時にチケットが即完売した公演ということもあり、会場は溢れんばかりの人で埋め尽くされた。ゲストであるIndigo la Endのライブ終了後、静寂に包まれた会場にSEが流れ大きな拍手が巻き起こるなか、その声援に応えながらメンバーがステージ上に登場した。
力強いベース音が響き渡ると、波多野裕文(Vo)が「こんにちは、People In The Boxです!」と挨拶をし、1曲目の「ベルリン」からライブがスタート。疾走感のある楽曲に会場内のボルテージも初っ端から上がっていく。続いて、8月にリリースしたばかりのシングルでアニメ『東京喰種 トーキョーグール』のエンディングテーマとなった「聖者たち」をプレイ。イントロから独自の世界が広がり、3人から放たれる音を浴びた観客は、自然と体を揺らす。3曲目の「ダンス、ダンス、ダンス 」まで立て続けに演奏された時点で、会場は熱気に包まれたダンスフロアと化した。
MCでは、本公演のタイトルが福井健太(B)のキャピネットにカビが生えており、スタジオに胞子を撒き散らしたことから名付けられたという秘話が明かされ、会場が笑いに包まれる場面も。MC後の2ブロック目では、シングルと同時リリースしたニューアルバム『Wall, Window』から、リード曲「翻訳機」と波多野がギターをピアノに代えて「マルタ」をパフォーマンス。力強い演奏から、穏やかに包み込むような演奏にスイッチする“動から静”のパフォーマンスで魅せた。
恒例となっている山口大吾(Dr)の“爆笑グッズ紹介”で会場の雰囲気をリラックスさせた後は、「二ムロッド」、「球体」、「完璧な庭」と極上のロックチューンで畳み込み本編が終了。メンバーが袖に姿を消した直後から、紅潮した観客からアンコールを求める拍手が起こり、メンバーが再度ステージに登場した。
アンコールでは共演したindigo la Endに波多野が感謝を伝え、「ホントは1曲のつもりだったけど、特別に2曲やっちゃいます!」という山口のMC後、ニューアルバムから「もう大丈夫」、インディーズ時代の名曲「バースデイ」の2曲を披露して公演は終了した。
ライブ終了後には、ニューアルバム『Wall, Window』収録曲をダイジェスト編集したトレーラー映像がYouTubeにて公開された。“5分でわかるニューアルバムの魅力”というこのトレーラー映像は、従来のファンはもちろん、少しでも興味を持った人にもオススメしたい内容となっている。
本ライブを大成功に終えたPeople In The Box は、9月からは所属事務所「残響」が主催する<残響祭>で全国13ヵ所を回る。また、12月からは「聖者たち」「Wall, Window」の全国ツアーをスタートする。
<People In The Box 「実施中!!!第二回胞子拡散祭」>
9月7日 恵比寿LIQUID ROOM セットリスト
1.ベルリン
2.聖者たち
3.ダンス、ダンス、ダンス
4.翻訳機
5.馬
6.マルタ
7.気球
8.ニムロッド
9.球体
10.完璧な庭
EN1.もう大丈夫
EN2.バースデイ
<残響祭 10th ANNIVERSARY>
9月11日(木) 松山サロンキティ
9月13日(土) 福岡Drum Be-1
9月14日(日) 岡山IMAGE
9月21日(日) 札幌CUBE GARDEN
9月23日(火) 仙台CLUB JUNKBOX
9月27日(土) 梅田CLUB QUATTRO
9月28日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
10月4日(土) 金沢vanvan V4
10月5日(日) 新潟riverst
10月19日(日) 東京Zepp Diver City
<「Wall, Window」「聖者たち」release tour>
12月4日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00/START 19:00
12月5日(金) 大阪 umeda AKASO
OPEN 18:00/START 19:00
12月11日(木) 岡山 IMAGE
OPEN 18:30/START 19:00
12月12日(金) 福岡 BEAT STATION
OPEN 18:30/START 19:00
12月18日(木) 札幌 cube garden
OPEN 18:30/START 19:00
12月23日(火) 仙台 MA.CA.NA
OPEN 17:30/START 18:00
2015年
1月12日(月) 東京 Zepp DiverCity
OPEN 17:00/START 18:00
New Single
「聖者たち」
2014年8月6日発売
[期間生産限定盤]
CRCP-10325 ¥1,134+税
[通常盤]
CRCP-10326 ¥1,134+税
1.聖者たち
2.あなたのなかの忘れた海
3.天国のアクシデント
New Album
『Wall, Window』
2014年8月6日発売
CRCP-40382 ¥2,500+税
1.翻訳機
2.影
3.手紙
4.さまよう
5.花
6.おいでよ
7.馬
8.もう大丈夫
9.あの頃
10.月
11.風が吹いたら


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140909-00000524-bark-musi


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140909-00000524-bark-musi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください