ダル、恋人妊娠の衝撃と長〜いコメント! 高橋真麻に新恋人か? – TVウォッチャーの芸能まるごと1週間 (マイナビニュース) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

熱愛・破局・事件などの芸能ゴシップを中心に、話題満載のワイドショーをイイとこ取りで紹介。これを見れば、1週間分の芸能ニュースを総ナメできる!
【もっとほかの写真をみる】
※【爽快情報バラエティー スッキリ!!】→【スッキリ】、【情報プレゼンター とくダネ!】→【とくダネ】、【情報満載ライブショー モーニングバード!】→【バード】、【ノンストップ!】→【ノン】、【情報ライブミヤネ屋】→【ミヤネ】と略表記します
○2月23日(月)
■「交際宣言から3カ月、ダルビッシュの恋人に衝撃の妊娠発覚!」【ミヤネ】
昨年11月のツイッター交際宣言からわずか3カ月、ダルビッシュ有の恋人・山本聖子の妊娠が発覚した。山本は妊娠4カ月で安定期に突入しているという。現役バリバリのダルビッシュはもちろんだが、山本もレスリングで4度も世界選手権を制したスーパーアスリートであり、早くも子どもの将来が期待されている。
ダルビッシュは、「入籍等はまだ未定ですが、これから共に生きていく人としてお互いお付き合いさせて頂いている事もご理解頂ければ幸いです」とブログで明かした。バツイチ同士だけに挙式の予定はなく、山本は昨年10月に離婚したため最低半年は結婚できず、オフに婚姻届を出すようだ。
さらに、番組がダルビッシュに山本の好きなところを尋ねると、「アスリートとして尊敬できること。競技に対するひたむきさや心の強さが半端ではないんです。聖子程の強さは今までアスリートとして生きてきてほとんど見たことがありません。しかしいざプライベートになるとかなりおっとりで笑顔溢れる人なので癒しもあります。簡単に言うと綺麗で強い心と優しさが好きですね」と予想以上に長~いコメント。愛情は相当深いようだ。
■「後藤真希が念願のウエディングドレス姿に。辻の服に疑問?!」【スッキリ】
元モーニング娘。の後藤真希が都内のホテルで、昨年7月に結婚した3歳年下の一般男性と挙式・披露宴を行い、約200人が出席した。後藤は三十路直前の29歳で着たウエディングドレスについて、「レースが大人っぽくきれいでかわいかったので、ひと目ボレ的な感覚で選びました」「着てみたかったという夢がかなったと思うとうれしく思いました。今日の日のために約半年前から準備してきたので楽しかったです」と満面の笑みを見せる。
モー娘OGの出席者は、飯田圭織、安倍なつみ、保田圭、矢口真里、石川梨華、吉沢ひとみ、辻希美、高橋愛の8人。しかし、ネット上では辻のドレスが、花嫁とかぶる白っぽいドレスでしかもミニスカだったことに、「ありえない」の声が続出している。芸能界入りが早かっただけに、一般常識がないのは仕方がないような……ただ辻はもう27歳だったりする。
○2月24日(火)
■「高橋真麻がイケメンとの秘密デート。2度目の恋は実るか」【ミヤネ】
昨年、人生初の恋人と破局したことから、「失恋キャラは脱却して2015年はハッピーな感じでいきたい」と前向きに話していた真麻。今月上旬の夜、ダイニングバーで日本酒を飲んでいたとき、隣にいたのは30代前半の男性で、東出昌大似のヒゲ&おしゃれメガネのイケメン。閉店間際に店を出た2人は一緒にタクシーで去っていったという。事務所は「新恋人ができたとの報告は受けていません」とコメントしたが、まだ友人関係の段階といったところか。
前回の恋人は、7歳年上のIT企業重役で年商1億円のセレブだったが、突然ブログで「どうしても許せないことをされていたのを知ってしまった」と破局を発表。それが浮気なのか、精神的なことなのかわからないが、現在33歳で結婚願望が強いだけに、今後も記者たちから徹底マークされるだろう。
■「『余命3日』宣告から3カ月。今井雅之が完全復活!」【ミヤネ】
自ら主演と作家を務める舞台の制作会見に現れた今井。明らかにほっそりとした表情ながら、「隣の井戸田(潤)が五反田で事件を起こしたみたいで」と先週のデート報道をイジって笑わせたが、病気の話になると一転シリアスな表情に。「大腸が腐っていました。腸閉塞を起こしてて、腎臓や肝臓にも(影響が出ていた)。手術できない状態で『もってクリスマスまでですね』と言われた」と明かした。腎臓の数値は、何と「死体以下」だったというから壮絶だ。
2カ月にわたって原因不明の体調不良に悩まされ、「腸のカゼ」という診断を3度受けた末に告げられたのは「余命3日」。11月12日に緊急手術を行い無事成功し、1カ月間のリハビリを経て退院していた。今井は「やせましたよ。果物しか食えないから20kg。今まで作った筋肉を全部もっていかれましたね」と笑ったが、現在も筋肉に負荷をかけてはいけない状態という。まだ53歳だけに、これからも強気で自由なキャラを貫いてほしい。
○2月25日(水)
■「デビュー30周年の中村あゆみが波乱の人生を告白」【ノンストップ】
1984年にデビューし、翌年「翼の折れたエンジェル」が65万枚の大ヒット。しかし、いい時期は長く続かず、中村は「旬の時期が引けてくると、必要とされていないんじゃないかと思いました」と、これまで秘められていた苦悩を明かす。
その後、結婚・出産で一線を退き、化粧品関係の仕事をしていた時期もあったが、「価値観が合わなかった」夫と2004年に離婚。持ち歌通り、翼の折れた状態で音楽活動に復帰する。
当時を振り返り、「離婚のときに親権のみを主張したので、子どもを養うために来た仕事は全て受けていました」と語る中村。現在、高校1年生になった娘について、「すごいですよ、残酷でキツイことを言うんです。『頑張っているのにあまり世に出て来ないね』とか」と苦笑い。
48歳になった今、明大中野高校時代の同級生であるシブがき隊、少年隊、有森也実、岸谷香らの活躍が励みになっているらしい。
■「ヒモ男・アレクが加藤浩次の愛娘と遭遇。その反応は?」【スッキリ】
元AKB48で実業家の川崎希が著書『のんちゃんのダメ男の愛し方』の出版イベントを行い、夫のアレクサンダーが同席。川崎いわく、ヒモ男との上手なつき合い方は、「悪いところは絶対に見ない」「時間を自由に使えるのを魅力と思う」「お小遣い制度」とのこと。いったい誰に向けたアドバイスなのかわからない。
共演で2人をよく知る加藤浩次は、「のんちゃんのお父さんもヒモだったからね。ヒモを養う家系で、お父さんとアレクはヒモ同士、意気投合しちゃってるみたい」と裏話を披露。一方のアレクは加藤の不在時に自宅へ行き、娘が出てきたという。アレクは「家がすごすぎてなかなかピンポンできなかった。加藤ちゃん忙しいからさ、なかなか家帰れないんじゃない? 帰ってないと思う」と暴露する。これに加藤は、「違うのよ。結婚祝いをあげたらお返しを持って家まで来てくれたんだって。娘が『怪しい男が来てる!』ってママに言ってたみたい。そのお返しものんちゃんのお金だろうけど」と笑わせた。アレクの持ち味はチャラ男と下ネタだけだが、MCを「加藤ちゃん」呼ばわりでツメ跡はしっかり。
○2月26日(木)
■「太田光・光代夫妻が25年越しの結婚式! 貴重なマジメモード」【PON!】
爆笑問題の太田光と、所属事務所『タイタン』社長の光代夫妻が、桂由美50周年記念コレクションにゲスト出演。1990年9月の入籍から25年間、結婚式をしていなかった2人がステージの上で式を挙げた。相方の田中裕二が立ち会う中、太田はふざけながらも光代の手にキス。ガチガチに緊張しながらも、腕を組んでランウェイを歩いて会場を盛り上げた。
さらに妻のウエディングドレス姿を見た太田は、「いつも美しいんですけど、今日はいつにもましてキレイ……ダイアナ妃みたい」「これからもご迷惑をおかけすると思いますが、長い間、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と挙動不審っぽかったが、丁寧なメッセージを送った。一方の光代は25年越しの夢実現に、「感慨深いですね。『どう、キレイ?』って言ってみました」とゴキゲン。とは言え、やはり照れくさそうな表情が目立っていた。マジメやロマンチックが苦手な太田にしては、間違いなくレアな姿だったと言える。
■「AKB48劇場が来場100万人突破! 初演7人から9年2カ月」【PON!】
「AKB48劇場」が来場者100万人を達成。2005年12月8日の初演は観客わずか7人であり、定員250人の小劇場ながら、9年2カ月でついに大台突破した。
100万人目になり、チームKキャプテンの横山由依に出迎えられたのは、大阪在住の女子大生。カラフルな紙テープと紙吹雪が舞う中、「生涯フリーパスチケット」を受け取り、感激していた。ちなみに劇場へ来たのは初めてで、コンサートにも行ったことがないらしい。
公演では次期総監督の横山が、「これから先、200万人、300万人と達成できるように、力を合わせて頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いします」と力強くコメント。メディア露出は一部メンバーばかりだが、実に471人が同ステージに立ったというからスゴイ。どこまで満員状態を続けていけるのか、突然の閉場はありえるのか、誰にも予想はつかない。
○2月27日(金)
■「福士蒼汰があらためて、ハリウッド進出宣言!」【PON!】
番組は「第38回日本アカデミー賞」の番宣で、新人俳優賞を受賞した福士に独占インタビュー。「今、最もモテる男」であり、「数字を持っている男」と言われる福士にも悩みがあるという。
「バッグが異常に重くて、必要なものだけを入れているんですけど、どうしても巨大なバッグになって、女性なら耐えられない重さになってしまうんですよね。それを直したいです」と照れ笑い。気になるバッグの中身は、「台本とか、資料とか、あとは英語の教材が3冊くらい入っているんで……」と勉強家であることを明かす福士。すかさずスタッフが「ということは将来的にハリウッド進出とか?」と尋ねると、「もちろんハリウッドへ行ってみたいという気持ちはありますし……」とニッコリ。「ローマ国際映画祭」での見事なスピーチを考えれば当然かもしれないが、願望を隠さないところが、いかにもさわやかキャラの福士らしい。
ただ、スタジオのMC岡田圭右にメッセージを求められると、「今、特にないので『閉店ガラガラ!』」と即答でピシャッ。こんなお茶目さもノリにノッている証拠だ。
■「相武紗季が自ら青アザに。プライベートはまだまだ」【スッキリ】
フロリダグレープフルーツのイメージキャラクターに選ばれた相武がイベントに出席。「もともと健康のために毎日食べていました」と満点コメントするなど、笑顔でPRに務めた。
美容法を尋ねられると、「むくんだときに自分でマッサージするのが好きで、気分もスッキリしたり、汗も出やすくなるので。ただ力が強すぎて結構、青アザができちゃうので、一度すごく怒られた時期があって。1カ所じゃなくていろんなところに点々と手の跡がついちゃうんで、最近はマッサージしすぎないように気をつけています」と笑った。
この日はさわやかな雰囲気一色だったが、現在話題になっているのは、ドラマ『硝子の葦』(WOWOW)での妖艶な姿。「(セクシーな)そういう役が演じられるようになったんだなと実感しますし、両親にもほめられてうれしい」と女優魂もしっかり見せた。ただ、プライベートについては、「もう少し先になるかも……タイミングかな」とボソリ。現在29歳だが、結婚を意識しているそぶりは全く伝わってこない。

TBSの生活情報番組『いっぷく!』がわずか一年で終了し、3月30日からワイドショーの『白熱ライブ ビビット』がスタートするという。新番組を手がけるのは『サンデー・ジャポン』と『アッコにおまかせ!』のスタッフ。TBSでは“芸能ニュースの2トップ”であり、バラエティの要素も強いだけに、真逆の番組になると言ってもいいだろう。
この番組でハッキリするのは、「芸能ニュースが現在の朝番組でどれだけ需要があるのか?」。また、「司会の国分太一が同業者の離婚や事件をどんな顔とコメントで対応するのか?」にも注目が集まる。それは曜日レギュラーのヒロミ、千原ジュニア、大久保佳代子らも同じだ。いろいろな点で、どの年齢の層をターゲットにしているのか、まだ見えてこない。
■木村隆志
コラムニスト、芸能・テレビ解説者、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超える重度のウォッチャーであり、雑誌やウェブにコラムを執筆するほか、業界通として各メディアに出演&情報提供。取材歴1000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。
(木村隆志)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000037-mycomj-ent


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000037-mycomj-ent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください