【イベントレポ】「Fly To The Sky」、初のディナーショーでファンを魅了 (WoW!Korea) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2014年に韓国で5年ぶりに9thアルバム「CONTINUUM」を引っさげ、復活を果たし、リード曲「You You You」が各種主要音楽チャートや地上波音楽番組で1位を獲得! 
Fly To The Skyのプロフィールと写真
 昨年11月に復活後、日本で初となるファンミーティングを大盛況のうちに終え、健在ぶりをアピールしたトップデュオ「Fly To The Sky」が、4月29日(祝・水)東京・ホテル日航東京にて、日本で初となるディナーショー「2015 Fly To The Sky ディナーショー」を昼夜2公演で開催した。
 今回はディナーショーということで、コンサートとはまた違い、華やかでしっとりと大人の雰囲気が漂う中、ドレスアップしたファンが円卓で豪華な食事を堪能した後、ショータイムがスタート。
 昼公演は、ブライアンとファニがファンにメッセージを伝えるオープニング映像が流れた後、シックな黒系の衣装で大人っぽく決めたブライアンと、白系の衣装でさわやかな雰囲気のファニがステージに登場。「カスムアパド」で幕を開ける。ブライアンのソフトで透き通る歌声と、ファニの太く豊かで力強い歌声。2人は息の合った極上のハーモニーを会場いっぱいに響かせ、一気にファンを魅了した。次も、正統派バラード「My Angel」を情感たっぷりに歌い上げる2人の姿に、ファンはうっとりしながらペンライトを揺らし、大きな拍手を送った。
 2曲続けて熱唱した2人は、ファンとの再会を喜ぶように笑顔を見せ、「こんにちは。ブライアンです。久しぶりに日本に来てディナーショーを開催することができて、うれしいです。僕たちは日本のファンの皆さんをとても愛しています」「こんにちは。ファニです。お久しぶりです。昨年11月以来ですが、お元気でしたか? 久しぶりに2人そろって皆さんと一緒に楽しめる空間を作ってもらえて、うれしいです。今日は思い切り楽しんでいきたいと思います! 」と声を弾ませた。
そして、ファニは「ディナーショーというと、40、50歳になったらするものというイメージがあったんですが」とお茶目に笑い、「コンサートより、もっと近い距離で皆さんと触れ合えるのでうれしいです」と初のディナーショーにワクワクしている様子をみせた。
 司会を務めるYumiの進行で、近況トークから。「Brian&Trianon」という花屋の経営を始めたと話すブライアンは、6月中旬にジムをオープンする準備をしながら、毎朝生放送のラジオに出演中。ファニも昨年12月にオープンした「Pinci Lounge」というバーを運営。2人ともプライベートも充実し、多忙な日々を送っていることを明かした。
 最初のコーナーは、2人がファンからの質問に答えるQ&Aコーナー。飼っているペットについての質問に、ブライアンは13歳と10歳と5歳の犬、ファニは12歳の犬を飼っていると話し、「僕たちがアイドル時代から、ともに歴史を刻んできた犬たちです」と愛犬家の一面も。
 また、2人の副業にちなみ、「おすすめのワインは何ですか? 」と聞かれたファニは「僕のお店に一度来ていただければ、おすすめします。僕は、ほぼ店にいますから(笑)」と回答。そして、「好きな花は? 」と聞かれたブライアンが「ランが好きですが、皆さんにおすすめしたいのは、香りのいいバラです」と話すと、「韓国に来たら、ブライアンが皆さんにバラをくれると思いますよ! 」とニヤリとするファニ。すかさず、「そうですね。バラを差し上げます! お代を払っていただければ(笑)」とユーモア交じりに返したブライアンは、「韓国に来たら、ファニが皆さんにワインを1本くれると思いますよ! 」と逆襲し、2人の茶目っ気たっぷりなやり取りに会場が笑いに包まれた。
 「透明人間になれたら、どこに行きたい? 」という質問には、ブライアンが「最近、映画『アベンジャーズ』を見て、超能力が備わっていればいいなと思ったんですが、透明人間になれたら、なぜ女性はお風呂とかの脱衣室や化粧室にいる時間が長いのか、例えば化粧室では本当に化粧直しをしているのか、他の男性と浮気をして、電話をしているのか、ということを知りたいです(笑)」と率直に答えた。一方、「真夏の蒸し暑さが大嫌いなので、服を脱ぎ捨ててしまいたい」と答えたファニは、ブライアンから「透明人間だから脱いでも大丈夫だよ」とつっこまれ、「じゃあ、隣にいる人の服を脱がせます」といたずらっ子のような表情で笑った。
 「今一番楽しいことは? 」という質問には、「今この瞬間。今それぞれの活動で忙しく、2人で会うことがなかなかないので、こうしてディナーショーでファンの皆さんと会えるのも楽しいんですが、皆さんのおかげで2人そろって活動できることに、心から感謝しています」とブライアンがしみじみ語ると、ファニも大きくうなずいた。
 続いてはファンお待ちかね、テーブルごとの写真撮影会。2人が客席に下り、各テーブルを回りながら記念撮影をしていく。ファニは、ファンを優しくエスコートしたり、両サイドに大きく腕を伸ばしてファンの肩を組んであげる姿が印象的で、ブライアンも一人一人と笑顔で握手をしたり会話を交わしたり。近距離で2人と交流できたファンたちは大興奮だった。
 後半のステージは、2人が会場の後ろのドアから現れ、会場後方のサブステージへ。ヒット曲「Missing You」を圧巻の歌唱力で届けた後は、ガラリと雰囲気を変え、ダンスナンバー「Sea Of Love」。ブライアンとファニが手招きすると、イスに座っていたファンが一気にサブステージへと詰め掛け、スタンディングライブ状態に。2人のノリノリのパフォーマンスを超至近距離で見るファンもエキサイトしていき、会場のボルテージは最高潮へと達した。そして、歌いながら、メインステージへと移動する2人を取り囲むようにファンも一緒に付いていき、熱狂の渦の中でステージを終えたファニが「全員、僕のものだという気持ちになりました(笑)」と照れたように話すと、ファンから黄色い悲鳴が上がった。
 続くコーナーは、サイコロトーク。出た目のテーマで、トークを展開するというもので、まずは「日常」をテーマにトークがスタート。「休みは作らないとない」というぐらい忙しいブライアンは、もし休みがあったら、「久しぶりに運動したいです。それから、昨年から海に行けていないので、海がキレイな国に行って、カクテルを飲んだり、ジェットスキーをしたりしてみたい」と目を輝かせ、ファニも「ささやかな一人旅をしてみたいです。昔に比べてロマンチスト、感傷的になったので、孤独も楽しんでいます(笑)」と2人とも旅行願望を打ち明けた。
 続いて、「メンバー」をテーマにしたトークでは、ファニが「『Fly To The Sky』は僕たちの歌声が皆さんに愛されている理由だと思うんですが、僕にない声を持っているブライアンのおかげで、ここまで来ることができたと思うで、ありがとうと言いたいです」と感謝すると、会場からは温かい拍手が起こった。
それに対し、ブライアンも「僕がギャグを飛ばすと、周りの人は笑ってくれないんですが、ファニだけはいつも笑って『ブライアン最高』と言ってくれるんですよ。僕のギャグを理解し、笑ってくれるので、ありがとうと言いたいです」と話すと、ファニは「本当に面白いから笑っているんです。たぶん周りの人は、その場で理解できず、家に帰って寝る頃に思い出して、笑っていると思いますよ(笑)」と笑いのツボも同じ2人の仲の良さを感じさせるエピソードを披露し、会場をほっこりさせた。
 次のプレゼントコーナーで、抽選で選ばれた10人が、2人と一緒に3ショットのチェキ写真を撮影した後、最後のあいさつをする2人。
 ブライアンが「これから『Fly To The Sky』は音楽の準備を始めていこうと思っています」と明かすと、ファニも「夏か秋ごろに、『Fly To The Sky』の新しいアルバムでカムバックできるよう、準備をしています。今年7月、日本でライブイベントの計画もあります」とうれしい知らせが。
 今回は、ディナーショーに合う落ち着いた感じの曲を歌ったが、「次回のライブイベントでは、もっと楽しい曲なども披露し、ステキな時間を過ごしたいです」とブライアンが語り、最後にファニが「まだ若いのに、ディナーショーができてとてもうれしかったです(笑)。また皆さんが応援してくださるなら、いつでも日本でコンサート、ファンミーティング、そしてディナーショーもやってみたいと思います。ありがとうございました! 」と締めくくった。
 そして、ディナーショーの最後を飾ったのは「You You You」。ファンも一緒に歌いながら、この日一番の大歓声が上がり、ブライアンとファニの2人も最後まで感情を込めた美しいハーモニーを奏で、初のディナーショーは幕を閉じた。
 そして、終演後はお見送りの握手会という、最後まで「Fly To The Sky」と濃厚な時間を過ごせた至極のひと時に、ファンは余韻を残しながら会場を後にした。
 なお、「Fly To The Sky」から発表があったライブイベントは「Fly to the Sky TALK & mini LIVE」と題し、7月11日(土)、大阪のシアターBRAVA! にて開催することが決定! 
ライブイベントは実に6年ぶりとなり、この間一回りも二回りも魅力的に成長した彼らが、8年前にファンを沸かせた会場と同じ大阪のシアターBRAVA! でどんなステージを披露してくれるのか、期待が高まる! 
Copyrights(C)wowkorea.jp


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000089-wow-asent


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000089-wow-asent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください