心斎橋にデザイナーズホテル 壁一面が植物で覆われた部屋も /大阪 (みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 大阪・心斎橋に11月29日、「ホテル ザ グランデ 心斎橋」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-6212-7170)がオープンする。運営はブルーボックス(同)。
(なんば経済新聞)

 地上8階建てで、客室は「スイート」(3室)、「アーティスト」(3室)、「ツイン」(23室)、「シングル」(16室)の全45室。全て異なるデザインとなる。ターゲットは旅行客や女性グループ。

 アーティストルーム「着生床」は、希少植物を追って世界中を冒険するプラントハンター・西畠清順さんがプロデュース。客室の壁を全て着生植物で覆い「森林浴体験が可能」という。西畠さんプロデュースのもう一つの部屋「只楽(しらく)」は「ひたすらシンプルに時を楽しむ様」を意味する禅語「只楽(しらく)」がコンセプト。世界各地から集めた植物で創作した坪庭を配置し、壁には書道家・青柳美扇さんの作品を展示する。
 
 アーティストルーム「漆黒」は、焼き杉の黒い板や黒皮鉄板など、黒を基調としており、壁には書道家・武田双雲さんの書道作品を掲げる。アメニティーは「ブルガリ」を導入。同タイプの部屋とスイートで利用できる。
 
 同ホテル広報の牧浦佑至さんは「ただ泊まるだけのホテルではなく、わざわざ泊まりに来たくなるホテルにしたい」と意気込む。

 料金は2人1室1万600円~。
壁一面が着生植物で覆われた部屋


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000071-minkei-l27


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000071-minkei-l27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください