【ヤクルト】ドラ1寺島、背番「18」高卒新人2ケタ勝利狙う (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(18)=履正社高=が29日、大阪市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金1億円プラス出来高、年俸1200万円。背番号はエースナンバーの「18」に決まった。理想のエース像を聞かれると「負けない投手です。負けないという意味でも、理想の一つかなと思います」と13年に24勝0敗1セーブをマークした楽天・田中(現ヤンキース)を目標に設定した。
 偉大な背中を追いかける。1年目から同じ「18」を背負った田中は、ルーキーイヤーから11勝。その後、順調に成長を遂げた。寺島に対する球団の期待は“マー君級”で、鳥原チーフスカウトは「『18番と言えば寺島』という選手になってくれると思う。10勝してくれれば、優勝の可能性も高くなる」。単なる高卒新人ではなく、1年目から即戦力という評価は変わらない。
 高卒新人の左腕で2ケタ勝利を達成すれば、67年の阪神・江夏豊以来50年ぶりになる。履正社高の先輩に当たる山田も金の卵に「決め球を磨けば、プロでも通用する」と太鼓判を押す。「まずは1軍でプレーできるようにしたいです。(18番は)重たい番号ですけど、しっかり自分の番号にできるようにしたいと思います」と寺島。名実ともにエースを目指す。(中村 晃大)


Screenshot of headlines.yahoo.co.jp


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000280-sph-base

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください