【特集】鳴り止まない“音” 夢のマイホームの悲劇 (毎日放送) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 自宅のリビングでテレビを見ている大阪府豊中市の阿部道子さん。何に憤懣しているのか?窓を開けるとわかるといいます。
 「開けたら音が、すごい音が。朝からずっと休みなく」(阿部道子さん)
 さらに…
 「(リビングの窓を)あけたらテレビも聞こえないし会話もできない」(阿部道子さん)
 鳴り響くゴーっという音。いったい何の音なのでしょうか。家の外に出てみると…
 「ゴーという音とともに空気が出ているのがわかります」(記者)
 そこにあったのは隣の建物から出ている排気口です。実は阿部さんの家のすぐ隣は、クリーニング店のリネン工場。その裏側から少なくとも3本のダクトが出ていて、排気とともにゴーっという低い音がているのです。台所で火を使うときは換気をしたいのですが、音のために1年中我慢しているといいます。
 「本当は窓を開けたいんですけど、開けたら(音が)結構します」
 Q.きょうは平日だが?
 「土日祝も関係なく動いている」(阿部道子さん)
 土日も朝6時半から音が鳴り出すとのこと。どんな状況なのか…取材班、日曜日の早朝に阿部さんの家を訪ねました。
 Q.6時20分くらいですがいまは静かな状態?
 「これなら普通と同じだと」(阿部元誠さん)
 休みの日の朝6時20分、阿部さんの家はまだ静寂に包まれています。しかし、その10分後。
 「朝6時半をまわったところですけども、ゴーっという音が聞こえてきました」(記者)
 さらに10分経つと…
 「エンジン音のような非常に低い音が鳴っています」(記者)
 いつもの音が。阿部さんによると、土日祝日も午前6時半ごろから午後9時ごろまで音が響いているといいます。この音に悩まされているのは阿部さんだけではありません。
 「毎日休みなし。正月も。最初は24時間みたいなもの。寝られないから怒鳴り込んで行っていた。話し合いのうえ、朝6時半から晩9時までと決めた」(近所の住人)
 では、実際にどれくらいの音がするのでしょうか。機械を使って測定してみると…工場と家との境界線で測った結果、最高で77.8デシベルでした。
 一体どれほどの音なのか?街の音と比べると…大阪・ミナミの繁華街で65デシベル前後。さらに飛行機が頭上を通過する音が85デシベル前後でした。
 大阪府の条例では騒音の規制基準が定められています。阿部さんが住むエリアは準工業地域にあたり、午前6時から午前8時までは60デシベル午後6時までは、65デシベルを超えてはならないとされているのです。
 阿部さんの訴えを受け、豊中市は複数回、騒音測定などをおこないました。その際の数値は最大で73デシベル。市も規制基準を超えていることを把握しているのです。豊中市はどう考えているのか?取材を申し込みましたが、「個別の事案には答えられない」とのこと。
 「再三再四申し入れ、電話もして、向こうにおもむき何とかしてほしいと。条例というのは何のためにあるのか」(阿部元誠さん)
 阿部さんと同じく工場の近くに新築を購入した女性。騒音に悩まされ約1年で引越したといいます。
 「耐えがたくなって最初は私のほうがしんどかったが主人がだいぶ病んできて、それ(音)ばかり気になるようになって。病院通うかってなった感じですね2人とも」(引っ越した女性)
 実際、こうした音は人の体にどのような影響を及ぼすのでしょうか。騒音問題の専門家に、人が感じる音を忠実に再現できる機械を使い解説してもらいました。まずはチャイムの音。この音は高周波。音に意味もあるため耳障りに感じにくいといいます。そして、今回のような排気の音。音の大きさはチャイムと同じ60デシベル。しかし、こうした音は低周波が大きいため、聞く人に圧迫感を与え、睡眠の妨げや食欲不振になる恐れがあるといいます。さらに低周波の音は、音を小さくするための対策が難しいといいます。
 「低周波は大きな変動を伴う波が多いため、まずは音源をいかに対策するかにかかってくる。一度出てしまった音を低周波の場合、包み込む対策はかなり手間がかかる」(大阪工業大学工学部 吉田準史准教授)
 今年9月、阿部さんは工場に、府の条例で定められた規制基準を守るよう求める訴えを大阪地裁に起こしました。一方、工場側は一定の騒音を出していることは認めたうえで、ダクトに消音機を設置したり洗濯機を最新の静かなものに入れ替えたりして対策を講じていて、訴えを棄却するよう求めています。
 「怒りも悲しみも色々な思いが交錯している。終の棲家で買ったものですから、家の買い取りという話もあるが家を出ていくつもりはない」(阿部元誠さん)
 法廷闘争に発展した今回の問題。阿部さん一家が静かな朝を迎えられる日はやってくるのでしょうか?


Screenshot of headlines.yahoo.co.jp


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000047-mbsnewsv-l27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください