文枝、上方落語協会会長再選へ 不倫騒動はねのける (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 上方落語協会の次期会長選挙が31日、大阪市内の落語常設劇場「天満天神繁昌亭」で行われ、協会員253人による投票の結果、現会長の桂文枝(72)が候補者として再選された。5月の理事会で正式に新会長として承認される。文枝は三枝時代から含めて8期連続となる。新会長の任期は2年。
 文枝は演歌歌手の紫艶との不倫騒動を抱えていたが、現在副会長の桂春之輔は「会長のプライベートなことについて特に糾弾する声は全然ない。これまでのように陽気に終わった。会長には繁昌亭の発展のためにがんばってもらいたい」と述べた。
 文枝はこの日はレギュラー出演するABC「新婚さんいらしゃい」の収録のため福井市内に滞在しており、結果は協会から知らせるという。


Screenshot of headlines.yahoo.co.jp


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000051-dal-ent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください