米株反落、エネルギー・金融株に売り 原油安や利上げ観測後退で (ロイター) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

[ニューヨーク 9日 ロイター] – 米国株式市場は反落した。世界経済の先行き懸念からリスク選好が低下し、株式から債券などの安全資産に資金が向かった。
原油価格の反落でエネルギー株が売られたほか、米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げ観測が後退する中で金融株が値下がりした。
S&P金融株指数<.SPSY>は0.8%安。ゴールドマン・サックス<GS.N>は1%、ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>は1.7%それぞれ下落した。
天然ガスのチェサピーク・エナジー<CHK.N>は、RBCの投資判断引き下げが響いて1.8%下げた。
四半期決算が予想よりも好調だった食品のJMスマッカーは7.9%上昇した。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が9日、長期的な低成長によりユーロ圏の生産性が低下して経済に恒久的な打撃となるリスクが高まっていると指摘し、こうした問題は金融政策だけで解決できないと発言。これが株式市場にとって打撃となった。
UBSの米国株・デリバティブストラテジスト、ジュリアン・エマニュエル氏は、原油安とドラギ総裁の警告に加え、欧州連合(EU)離脱の是非を問う23日の英国民投票など、いくつかのリスクイベントを控えている現状が相場への悪影響になったとの見方を示した。
その上で、市場参加者が警戒姿勢を続けているため、この日のように利益確定売りに動くのは自然な流れだと述べた。
トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約61億株で、過去20営業日平均の68億株を下回った。
騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ1868で上げ1148(比率は1.63対1)、ナスダックが下げ1950で上げ868(2.25対1)だった。
終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 17985.19 -19.86 -0.11 17969.98 18005.22 17915.88 <.DJI>
前営業日終値 18005.05
ナスダック総合 4958.62 -16.03 -0.32 4954.15 4965.49 4940.55 <.IXIC>
前営業日終値 4974.64
S&P総合500種 2115.48 -3.64 -0.17 2115.65 2117.64 2107.73 <.SPX>
前営業日終値 2119.12
ダウ輸送株20種 7882.23 -18.45 -0.23 <.DJT>
ダウ公共株15種 681.73 +6.76 +1.00 <.DJU>
フィラデルフィア半導体 710.92 +0.73 +0.10 <.SOX>
VIX指数 14.64 +0.56 +3.98 <.VIX>
S&P一般消費財 628.46 -1.23 -0.19 <.SPLRCD>
S&P素材 301.28 -1.95 -0.64 <.SPLRCM>
S&P工業 493.41 -0.05 -0.01 <.SPLRCI>
S&P主要消費財 552.34 +2.03 +0.37 <.SPLRCS>
S&P金融 315.29 -2.45 -0.77 <.SPSY>
S&Pエネルギー 511.30 -2.59 -0.50 <.SPNY>
S&Pヘルスケア 834.58 -1.98 -0.24 <.SPXHC>
S&P電気通信サービス 170.41 +1.03 +0.61 <.SPLRCL>
S&P情報技術 733.13 -0.57 -0.08 <.SPLRCT>
S&P公益事業 255.80 +2.23 +0.88 <.SPLRCU>
NYSE出来高 8.12億株 <.AD.N>
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 16685 + 95 大阪比 <0#NK:>
シカゴ日経先物9月限 円建て 16590 0 大阪比 <0#NIY:>


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000007-reut-bus_all


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000007-reut-bus_all

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください