野球部出身ONE☆DRAFT 10周年ベスト収録内容をドラフト会議で決定、FA移籍や大型トレードも (エキサイトミュージック) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

高校野球の名門、帝京高校野球部出身のLANCE(MC,Vo)、RYO(Vo)、MAKKI(DJ)の同級生3人から成なるONE☆DRAFT(通称:ワンドラ)。今年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎え、1月25日(水)に10th Anniversary BEST『俺タチのまとめ盤』をリリースする。
【この記事の関連画像をもっと見る】
この10年間で生み出してきた数ある楽曲の中から、メンバーとスタッフで“野球さながら選曲ドラフト会議”が実施され、選び抜かれた全33曲をCD2枚に収録。その中には、ライブの人気ガチ上げ曲で、これまでCD音源化されてこなかった「まだ止まれない」も収録されている。
選曲後は、曲順のFA移籍や大型トレードがメンバーによって行われ、 “ワンドラ10年の軌跡”を堪能できる贅沢で豪華なBEST盤に仕上げられている。付属のブックレットには、全作品のディスコグラフィーも掲載。メンバーのLANCEからは、ファンへの感謝のコメントも到着した。
そのベストアルバム『俺タチのまとめ盤』のリリースを記念したインストアライブが1月22日(日)、大阪の“もりのみや キューズモール BASE”で昼と夕方の2回実施された。イベントスタートのかなり前から早くも多くのファンが集まり始め、その中には東京や千葉、神奈川、名古屋、広島、福岡など、遠距離から訪れたファンも見受けられた。インストアイベントだからと言って、そこに出し惜しみなどは一切無く、「情熱」「ワンダフルデイズ」をはじめ、各回共に代表曲を入れ込んだセットリストが組まれて、駆け引きなしの全力投球。ガチのライブと遜色無い、激アツパフォーマンスを見せてくれた。
インストアイベントの合間には、会場の近所にある学問と芸能の神様をお祀りする“大阪天満宮”へお参り。大阪は、この10年で何度もライブを行い、その度に大きな歓迎とともに迎え入れてくれた第二のホームとも言える地。神様にファンへの感謝の意を伝えつつ、さらなる飛躍とライブの成功を祈願した。
祈願したライブとは、5月27日(土)に開催する10周年記念スパシャル・ライブ「デビュー10周年記念『蜂桜祭』~大阪服部緑地 野音SP~」。2年前の8周年記念時に実施したこの『蜂桜祭』。快晴の中でスタートしたものの、途中でゲリラ豪雨に襲われ、メンバーも観衆もずぶ濡れになって行なわれた伝説のイベントが、同じ大阪服部緑地野外音楽堂で復活開催される。
そして、このBESTアルバムを携えての全国ツアー「『Bee Alive vol,10』~SINCE 2007.3/21終りなき道しるベ~」も4月から開催が控えている。
≪LANCE コメント≫
初のベストアルバムは、ONE☆DRAFTの10年間、その時その時の自分達のベストの連続をまとめた、当時のベスト曲まとめ盤。
収録に選んだ曲のすべては、このアルバムを手にする人たち、ファンのことだけを100%浮かべながら、どの曲がどんな状況に必要か、聴いてほしいか、良くも悪くもたくさんの日常のスチュエーションに音を添えられる。
自然とそんな、アルバムになったと思う。
未来への持ち物には、必ずこのアルバムを持って、いろんな時の頼りにしてほしい。
 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000010-exmusic-musi


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000010-exmusic-musi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください