採算確保、認知もっと 農福連携 事業者がスクラム 大阪府が社会実験 (日本農業新聞) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 社会福祉法人や企業の特例子会社などによる農福連携の取り組みが進む大阪府で、事業者が手を結び、物流方式のミルクランを活用した農産物共同輸送や商品開発の社会実験に乗り出した。個別の事業者ではハードルが高い事業の採算性確保などの課題を解決し、障害者の雇用創出や農業の担い手確保に弾みをつける狙いだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010000-agrinews-soci


元記事はこちら>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010000-agrinews-soci

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください