乃木坂46、映画『あさひなぐ』主題歌「いつかできるから今日できる」が10月発売シングルの表題曲に決定 (M-ON!Press(エムオンプレス)) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

9月22日に公開を控える、映画『あさひなぐ』の主題歌「いつかできるから今日できる」が、10月11日発売の乃木坂46の19thシングルの表題曲に決定したことが、本日8月27日の愛知・ポートメッセなごやで開催されていた全国握手会開場で発表された。
【詳細】映画『あさひなぐ』予告編はこちら
映画主題歌「いつかできるから今日できる」は、青春の葛藤や挫折、さらに少女たちの成長や挑戦といった映画『あさひなぐ』のテーマにあった、前向きな“応援ソング”。今年7月初旬に完成した映画のポスターに主題歌タイトルだけが表記され、ファンからは、
「どんな曲なの?」
「早く曲を聴きたい!」
という声が多数あがっていた。それから1ヵ月後の8月11日に『真夏の全国ツアー2017』宮城ライブ会場で主題歌が初歌唱され、はじめて耳にした宮城会場のファンは、そのサプライズ演出に熱狂。続く大阪、名古屋でも主題歌が披露されると、
「これは神曲!!」
「次のシングルの表題曲になって欲しい!」
「カップリングかな? でも何でもいいから早く発売してほしい!」
など、新曲へ期待する声が飛び交い、リリースの動向を予想をしたり、議論するファンが急増していた。
そんな中、本日の名古屋の握手会場で「いつかできるから今日できる」が10月シングル表題曲に決定したという一報が発表されると、来場していた12,000人のファンからは大きなどよめきと歓声が湧き起こり、会場は異様な熱気に包まれた。
乃木坂46は、現在3作連続でミリオンを記録中。9月公開を控える映画『あさひなぐ』にとって、最新シングルが映画主題歌に決定したことは、プロモーション面でも大いなる後押しになることは間違いない。今年の2月に映画化&舞台化が解禁されて以降、様々なプロモーション展開で話題を積み上げてきた『あさひなぐ』プロジェクトの盛り上がりは、ピークを迎えることになる。
リリース情報
2017.11.11 ON SALE
SINGLE「いつかできるから今日できる」
映画情報
『あさひなぐ』
9月22日(金)全国ロードショー
原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
出演:西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこ
脚本・監督:英勉
主題歌:乃木坂46「いつかできるから今日できる」
配給:東宝映像事業部
(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会
(C)2011 こざき亜衣/小学館
映画『あさひなぐ』 OFFICIAL WEBSITE
http://asahinagu-proj.com/
乃木坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.nogizaka46.com/


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000008-mnet-musi


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000008-mnet-musi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください