中村、清宮、安田の「218発クリーンアップ」不発 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

<練習試合:城西国際大5-2高校日本代表>◇27日◇千葉県内
 第28回U18(18歳以下)W杯(9月1日開幕、カナダ)に出場する高校日本代表が国内合宿最後の練習試合を行い、初結成した「218発クリーンアップ」は不発に終わった。
 「3番捕手」で先発した広陵(広島)中村奨成捕手(3年)は3打数無安打、「4番DH」の早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)は3打数無安打、「5番一塁」の履正社(大阪)安田尚憲内野手(3年)は先制中前適時打を含む2安打を放ったが、本塁打は出なかった。
 清宮は第1打席は四球、第2打席は遊飛、第3打席は3球三振、第4打席は三邪飛だった。父克幸氏(50)が観戦に訪れたが、3戦連発はならなかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01878588-nksports-base


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01878588-nksports-base

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください