米国株式市場は大幅続落、S&Pとダウは調整局面入り (ロイター) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

[ニューヨーク 8日 ロイター] –
米国株式市場は再び値動きの荒い展開となり、大幅続落して取引を終えた。株式と国債利回りの綱引きが続き、ボラティリティーが高止まりする中、相場が底を打つ兆しは見えていない。
S&P総合500種とダウ工業株30種はいずれも1月26日に付けた過去最高値から10%以上下落し、調整局面に入った。8日の取引では終盤にかけて下げが加速し、S&P総合500種は3.8%、ダウは4.2%それぞれ値下がりした。
メリディアン・エクイティー・パートナーズ(ニューヨーク)のシニア・マネジング・パートナーのジョナサン・コーピナ氏は「まだ状況は落ち着いていない。買い手と売り手の両方が、市場がどうしたいのかを探ろうとしている」との見方を示した。「全てを消化しきるまで、こうした状況が続くだろう」と述べた。
終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 23860.46 -1,032.89 -4.15 24902.30 24903.68 23849.23 <.DJI>
前営業日終値 24893.35
ナスダック総合 6777.16 -274.83 -3.90 7067.30 7073.99 6776.77 <.IXIC>
前営業日終値 7051.98
S&P総合500種 2581.00 -100.66 -3.75 2685.01 2685.27 2580.56 <.SPX>
前営業日終値 2681.66
ダウ輸送株20種 10159.60 -400.99 -3.80 <.DJT>
ダウ公共株15種 647.90 -9.86 -1.50 <.DJU>
フィラデルフィア半導体 1218.66 -53.84 -4.23 <.SOX>
VIX指数 33.46 +5.73 +20.66 <.VIX>
S&P一般消費財 796.89 -33.34 -4.02 <.SPLRCD>
S&P素材 359.85 -13.29 -3.56 <.SPLRCM>
S&P工業 614.18 -25.24 -3.95 <.SPLRCI>
S&P主要消費財 551.64 -12.58 -2.23 <.SPLRCS>
S&P金融 450.30 -21.26 -4.51 <.SPSY>
S&P不動産 181.83 -5.89 -3.14 <.SPLRCR>
S&Pエネルギー 492.78 -15.12 -2.98 <.SPNY>
S&Pヘルスケア 935.46 -34.57 -3.56 <.SPXHC>
S&P電気通信サービス 153.14 -6.08 -3.82 <.SPLRCL>
S&P情報技術 1075.94 -47.42 -4.22 <.SPLRCT>
S&P公益事業 240.87 -3.01 -1.23 <.SPLRCU>
NYSE出来高 12.29億株 <.AD.N>
シカゴ日経先物3月限 ドル建て 21190 – 750 大阪比 <0#NK:>
シカゴ日経先物3月限 円建て 21170 – 770 大阪比 <0#NIY:>
(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000011-reut-bus_all


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000011-reut-bus_all

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください