柏、今大会初勝利! 伊東が代表アピール決勝弾/ACL (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 アジア・チャンピオンズリーグ1次L第3節(6日、三協フロンテア柏スタジアムほか)E組はJ1柏が傑志(香港)をホームで1-0で下し、通算1勝1分け1敗で勝ち点4に伸ばした。途中出場した日本代表FW伊東純也(24)が後半21分に決勝ゴールを挙げ、今月下旬のベルギー遠征での代表入りをアピール。G組のC大阪はアウェーでブリラム(タイ)に0-2で敗れ、1勝1分け1敗の勝ち点4。
 ここ一番での勝負強さを見せつけた。0-0の後半21分。柏のFW伊東は左からのクロスに右足を合わせてゴール。両手を広げて喜んだ。
 「絶対に勝たないといけない試合。自分が入ったら点を取ろうと思っていた」
 ここまでACLでは1分け1敗と勝ち星なし。連戦の疲れを考慮された伊東は後半早々に投入されると、DFを振り切るなど別格のスピードを披露した。
 スタンドで視察した日本代表の手倉森誠コーチは、「この日に点を取るんだから、持っているんじゃないか。持ち味を出していたね」と伊東の速さを称賛した。
 3月下旬にマリとウクライナと親善試合を行うベルギー遠征では、快足タイプのFW浅野拓磨(23)=シュツットガルト=がメンバー外の見通し。代わりに招集の可能性が出てきた伊東は「結果が出たのはよかった」。W杯メンバー入りへ一歩ずつ前進する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000022-sanspo-socc


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000022-sanspo-socc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください