【座談会】「今月の給料は0円です」ブラック企業を早期退職した人たちはどうなった?(新R25) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

新R25をご覧のみなさま初めまして、ライターの吉川ばんびと申します。
今年の4月から新社会人になった方は、そろそろ自分が働いている会社の“本当の姿”が見えてくる頃ですね。
「うちの会社、もしかしたら“ブラック企業”なのかも…」と思うことがあっても、明らかでない限りはその線引きは難しく、さらには「とりあえず3年」というフレーズも頭をかすめて動けない人が多いと思います。
かくいう私も、新卒でブラック企業に入社してしまった若者のひとり。入社してから辞めるまで、「続けるべき? 辞めるべき?」とひたすら悩んでいました。
入社してすぐ、ブラック企業の疑いがあった際にはどうすればいいのか。早期退職して、すぐ転職できるものなのか。
今回はリアルな体験をお伝えするべく、ブラック企業を早期で退職した経験を持つ方々にお話を伺ってきました。
▼1人目:おのさん(28歳)
現在の職種:コピーライター
ブラック企業での職種:広告営業
在籍期間:7カ月
一言メモ:勤めていた会社がブラック企業だとは思っているが、あまり悪口は言わない優しいタイプ。「もう少し円満に退社できたのでは?」と思うこともあるそう。
▼2人目:ユミさん(仮名)(26歳)
現在の職種:Web関連のツール販売
ブラック企業での職種:同じくWeb関連
在籍期間:5カ月
一言メモ:労働基準監督署にブラック企業のことを相談しに行くなど、行動力があるタイプ。顔出しがNGである壮絶な理由がこれから明らかに…。
▼3人目:吉川ばんび(26歳)
現在の職種:ライター
ブラック企業での職種:商社の営業事務
在籍期間:5カ月
一言メモ:新卒でブラック企業に入社してしまい、セクハラとパワハラに苦しんだ。ちなみに取材中、ホットティーを注文したらアイスティーが出てきたがそのまま飲んだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00010000-srnijugo-life


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00010000-srnijugo-life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください