「駅弁大学」「恐妻」など数々の新語を生み出したマスコミの大家 大宅壮一ができ上がるまで(前編)(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

長年マスコミ業界の最前線で活躍し、「駅弁大学」や「恐妻」など、数々の造語を生み出したジャーナリスト・大宅壯一氏。投書マニアであった小学生時代、米騒動を先導して中学校退学など、ユーモアあふれる文章でご自身の生い立ちを語っておられました。
【写真】書斎で電話する大宅氏。鉛筆立ては意外と素朴
出典:文藝春秋 1965年2月号「大宅壮一ができ上るまで――マスコミ生活50年の記」
◆◆◆


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180506-00007063-bunshun-life


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180506-00007063-bunshun-life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください