大阪インフォメーション



大阪駅のあの巨大砂時計 「砂のまち」鳥取が新天地に?(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース


2018年6月13日 水曜日
 JR大阪駅で待ち合わせの目印として親しまれた大きな砂時計が、8年前に解体され、「子午線のまち」兵庫県明石市の下水ポンプ場で眠っている――。
そんな風の便りが、「砂のまち」のシンボルとなるモニュメントを探してきた鳥取市の鳥取商工会議所に届いた。...
(波多野大介)


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000023-asahi-soci
【 時計 】【 解体 】【 兵庫県明石市 】【 ポン 】【 シン 】【 してきた 】【 鳥取 】【 会見 】【 西岡 】【 ビル 】【 会社 】【 サン 】【 ファン 】【 愛称 】【 改装 】【 明石市 】【 明石 】【 開発 】【 よると 】【 担当者 】【 島根県大田市 】【 ミュージアム 】【 ギネス 】【 認定 】【 柴田 】【 科学 】【 埼玉県 】【 同社の担当者 】【 所在地 】【 鳥取砂丘 】【 市民 】【 アンケート 】【 テーマ 】【 横山 】【 企画 】

コメント


0 comments

※HTMLタグは使用できません。 URLは自動的にリンクになります。
URLは自動的にリンクに置き換わりますが、当サイトの推奨しないあて先の場合は適当なものに変換/スパム判定いたします。
書き込み確認のため質問に回答してください。
大阪市営地下鉄御堂筋線の色は?
ユーザー登録