ルヴァン杯準々決勝以降のカードが決定。川崎F対鹿島、横浜FM対G大阪など(フットボールチャンネル) – Yahoo!ニュース

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 2018YBCルヴァンカップの決勝トーナメント組み合わせ抽選が29日に行われ、準々決勝以降の対戦カードが決定した。
【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング
 グループステージとプレーオフステージを突破して8強進出を果たしたのは横浜F・マリノス、湘南ベルマーレ、ガンバ大阪、ヴァンフォーレ甲府の4チーム。ここに、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場していた川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ、セレッソ大阪、柏レイソルを加えた計8チームで決勝トーナメントが行われる。
 抽選の結果、C大阪と湘南、柏と甲府、横浜FMとG大阪、川崎Fと鹿島がそれぞれ対戦することが決定。準決勝ではC大阪対湘南の勝者と柏対甲府の勝者、横浜FM対G大阪の勝者と川崎F対鹿島の勝者がそれぞれ対戦する。
 準々決勝はホーム&アウェイ方式で9月5日と9日に開催。準決勝も同じくホーム&アウェイで10月10日と14日に試合が行われる。一発勝負の決勝は10月27日に埼玉スタジアム2002での開催が予定されている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00283434-footballc-socc


元記事はこちら>>https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00283434-footballc-socc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください